探偵に一番依頼の多い内容をリサーチ

探偵への調査依頼を検討されている方のためのサポートサイト

>

近年になって依頼件数が激増した盗聴器の調査依頼

近年件数が急激に増えた意外な依頼

依頼件数において浮気調査を上回るほどではありませんが、近年急増した調査以来として、盗聴器の調査依頼があり、これはインターネットの普及によって盗聴器の購入ないし盗聴器の作り方にアクセスできる人間が急増したことによる盗聴器の激増とそれが明るみになったことによる盗聴器への不安が主な要因で、盗聴器に入手法や製造法と共に盗聴器を取り付ける手口が一緒に広まったことが、一層、盗聴器を身近な脅威と認識する結果を招きました。

そのため、探偵業者への盗聴器の調査依頼は非常に需要が高く、盗聴器を探すための専門的な機材を取り扱う業者が増えるなど、盗聴器対策についても需要に合わせて進歩を続けていることから、ある程度は調査結果に期待が持てるはずです。

盗聴器を探す現実的な方法

家の中に仕掛けられた可能性のある盗聴器を探す方法は、目視による捜索・機器を利用しての捜索・探偵への盗聴器の探索依頼の三つが主で、目視で購入した覚えのないものを探す場合、ぬいぐるみや人形のような物の中に仕込まれていたり、ツボや花瓶の中に仕掛けられていたりするようなわかりやすいパターン以外にマルチタップの中に盗聴器を仕込んでいるパターンが見受けられます。

機器を利用しての捜索なら、FM(周波数変調方式)ラジオが利用でき、テレビでもスマートフォンでもいいので音楽や音声を流し、ラジオの周波数を変えていく過程でテレビあるいはスマホと同様の音が聞こえれば、その部屋に盗聴器が仕掛けられている疑いが生じ、アプリでもごく簡易な盗聴器の捜索も行えますが、専用機器による捜索には及びませんし、探偵へ依頼して業務用の機器で捜索してもらうのが最も確実です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る